Counter
一覧
 

推移 合計 その他 逆張り3 1M 逆張り3 5M TOD ボラレンジ1D Smash Monday
日付 ペア数→ 1 7 3 7 9
2017/01/03 51 51 0 0 0 51 0 0
2017/01/04 -282 -333 0 0 -158 11 -186 0
2017/01/05 -431 -149 0 0 48 -107 -90 0
2017/01/06 -335 96 0 0 77 10 9 0
2017/01/07 -315 20 0 0 20 0 0 0
合計(PIPS) -315 -315 0 0 -13 -35 -267 0
日付 推移 合計 その他 逆張り3_1M 逆張り3_5M TOD ボラレンジ1D Smash Monday


直近のPIPS推移







2016/01/11 ブログをリニューアルしました
 

表題にもありますように、ブログをスマフォ対応とするため
リニューアルしました。

今後の更新は、リニューアル版で行いますので
お手数ですが、下記のURLよりお越しいただき
ブックマークの変更をお願い致します。

HAL Blog(new)






2016/01/07 明けましておめでとうございます
 

少し遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

早くも年が明けて7日も経ってしまいましたが
いかがお過ごしでしょうか。

私の方は年明けから注文が入り
お正月はゆっくりできませんでした。
でもこの3連休が終われば一段落なので
少し落ち着くかも知れません。

さてここで定番の目標設定なのですが、
私の場合、あまり大きな設定や詳細は決めないので
ざっくり「物販の利益をトレード以上にする」
ことにしました。

仕事量としては圧倒的に物販の方が多いので
トレード以上に稼がないとやる意味がないので
これは何とかしたいと思います。


何はともあれ
健康第一・安全第一が基本なので
私や読んでいただいている方も含め
頑張って行きましょう。









一覧
 

推移 合計 その他 逆張り3 1M 逆張り3 5M TOD TOM ボラレンジ1D Smash Monday ボラレンジ4H
日付 ペア数→ 1 7 3 0 7 9 0
2016/12/01 369 369 0 0 0 15 0 354 0 0
2016/12/02 429 60 0 0 98 -11 0 -27 0 0
2016/12/05 559 130 0 33 -188 39 0 -78 324 0
2016/12/06 690 131 0 18 0 -28 0 0 142 0
2016/12/07 790 100 0 0 55 45 0 0 0 0
2016/12/08 660 -130 0 71 0 68 0 -268 0 0
2016/12/09 414 -246 0 33 0 21 0 -299 0 0
2016/12/12 682 268 0 47 0 47 0 175 0 0
2016/12/13 665 -17 0 15 0 -4 0 0 -27 0
2016/12/14 596 -70 0 0 0 1 0 -71 0 0
2016/12/15 1294 698 0 63 123 175 0 337 0 0
2016/12/16 1416 122 0 65 40 17 0 0 0 0
2016/12/17 1436 20 0 0 18 2 0 0 0 0
2016/12/19 1514 78 0 0 0 3 0 75 0 0
2016/12/20 1094 -420 0 48 -240 33 0 0 -261 0
2016/12/21 1132 38 0 17 0 21 0 0 0 0
2016/12/22 1135 2 0 18 0 0 0 -16 0 0
2016/12/23 1109 -25 0 0 0 -4 0 -21 0 0
2016/12/24 1115 5 0 0 0 5 0 0 0 0
2016/12/26 1137 23 0 0 14 4 0 5 0 0
2016/12/27 1118 -19 0 0 0 -19 0 0 0 0
2016/12/28 1024 -94 0 0 0 -11 0 -83 0 0
2016/12/29 1025 0 0 30 22 0 0 -52 0 0
合計(PIPS) 1025 1025 0 458 -59 419 0 29 177 0
日付 推移 合計 その他 逆張り3_1M 逆張り3_5M TOD TOM ボラレンジ1D Smash Monday ボラレンジ4H







2016/12/30 今年もお疲れ様でした
 

今年も残すところあと1日となりました。

この1年振り返るといろいろありましたが、
何はともあれお疲れ様でした。

私の方もいろいろありましたが、
おおまかに結果を採点してみました。

トレード関連

80点

こちらはトレードを始めてから
一番良い年になりました。

過去で一番の利益を得ることができたからで、
XXショックに対しても無難に対処できたのが
よかったと思います。

ただし4時間足のボラレンジブレイクアウトが
検証ミスにより損を出してしまったので
その分が減点になりました。


輸入ビジネス

40点

とりあえず、アマゾン→ヤフーショッピングと
販路を広げられましたが、
仕事の効率が思ったほど上がらず
利益も上がらなかったので40点としました。

まぁまだはじめて一年目なので
仕方ないですが、
来年はもっと頑張らないといけないです。


と、おかたい話はこれくらいにして、
遅くなりましたが今年のクリスマスも作りました
フライドチキン。

↓こちらはケーキ。おいしかったです。



↓こちらがフライドチキン。



写真写りは悪いですが、まあまあおいしかったです。


さて最後になりますが、
とりあえず今年は何事もなく
無事に終われそうでよかったです。

またブログについては、更新は少ないですが
来年も今年同様よろしくお願いいたします。






2016/12/22 TOMシステムまとめ
 

前回までで、ほぼ使えるルールになりましたが、
今回はもう少し掘り下げて
テスト期間を過去と未来に広げて、再度確認しました。

まずは、2007年からもっと過去のデータを追加して
2001〜2014のデータで再テストしました。


結果はやはり良好で、どの銘柄もよい結果となりました。

2001〜2014

日経225




S&P500




FTSE




3銘柄の合成





サマリー




PF は、日経225が 2.23、S&P500 が 2.42、FTSE が 2.7
最大ドローダウンは、日経から順に、
2,017円、178ドル、907ポンドと 2007〜2014年の
テストと同様だった。

まぁ 2008年にリーマンショックがあったで
ボラが高くドローダウンも大きかったのでしょう。

ちなみに、私がTOMを始めたのが2015年6月からで
その結果は、下図の通りでやはり悪くはないです。

2015/6〜2016/9





今回の改善で使えるシステムとなったと思うのですが、
改善で使った「過去3日の終値の平均」には、
特に秘密や魔法はなく、私が何となく適当に検証したら
たまたまよかっただけです。


なので、これが最高のルールではないですし、
たとえば期間内に、前日高値を超えたら買うとか
ボラが上がったら買うなど、シンプルなルールで検証して
結果がよければ何でもよいと思います。


またルールがシンプルなので、
カレンダーと過去3日の終値が分かれば誰でも実行できます。

目を血走らせながらチャートを見る必要もないですし、
エントリー後は、3%逆行したらロスカットする
逆指し値注文をいれて放置すれば良いだけです。


昨年から何度かに渡ってTOMシステムの
連載を行ってきましたが、
回数の割には、たいした内容ではなかったと
思っていることでしょう。

ルールも簡単で、一般世間で言われているような
アルゴリズム取引やXX手法のような
説明だけでPDFで数十ページのノウハウとは
ほど遠い内容です。

きっと商材を作ったとしてもPDF2,3ページくらいの
内容なので、買う人もいないだろうし、
簡単すぎて信じる人もいないだろうし、
ましてや実行する人などまずいないと思ったので
紹介することにしました。


しかし今の所、実際に利益を出し続けているのは事実なので、
もし余剰資金と月に数分の時間が取れるなら
検証をしてみることをお薦めします。









2016/12/09 TOMシステムの改善(2)
 

前回は、エントリーできる日に
幅を持たせたところで終わりましたが、
具体的にどうしたかと言うと・・

たとえば日経225の場合は、
逆TDM4のみ買いの日でしたが、
逆TDM5〜逆TDM2をエントリー可としました。

更に、その日の間で、場が開いた時に、
過去3日の終値の平均より安く寄りついたら買いエントリー。

売りの場合は、TDM3〜TDM6の間で、
過去3日の終値の平均より高く寄りついたら売りエントリー。

決済については何も考えず、
買いの場合は、TDM2の引けで決済、
売りの場合は、TDM9の引けで決済。

建値の3%逆行したらロスカットとしました。

このルールを反映した結果は以下の通り。





最初の結果と比べるとなだらかな
ラインになっていますね。

数値的にも PF は、1.3 から 2.09 に上昇し
ドローダウンは、3240円から2017円に減った。

それにしても、ちょっと工夫を入れただけで
これだけ改善されたのには驚きでした。


それでは、他の銘柄ではどうなのか?



結果は良好でした。










S&P500では、PFが 1.37 から 2.12 に
ドローダウンも $310 から $178 に減少した。

FTSEでは、PFが 1.61 から 2.43 に
ドローダウンも £1236 から £907 に減少した。


これまで見てきたように、TOMをセットアップとし
簡単な取引手法を加えただけで
大きな改善をすることが出来ました。


次回は、「まとめ」と「実際の取引結果」をご紹介し、
最後にしたいと思います。







一覧
 

推移 合計 その他 逆張り3 1M 逆張り3 5M TOD TOM ボラレンジ1D Smash Monday ボラレンジ4H
日付 ペア数→ 1 7 3 0 7 9 0
2016/11/01 -7 -7 0 12 0 -19 0 0 0 0
2016/11/02 -124 -117 0 0 0 -20 0 -97 0 0
2016/11/03 -51 73 0 0 49 57 0 -33 0 0
2016/11/04 -1 50 0 0 0 26 0 24 0 0
2016/11/05 20 21 0 0 21 0 0 0 0 0
2016/11/07 -64 -84 0 21 0 -49 0 -56 0 0
2016/11/08 -122 -58 0 0 0 -36 0 0 -22 0
2016/11/09 920 1042 0 36 245 235 0 526 0 0
2016/11/10 257 -663 0 -339 -301 23 0 -45 0 0
2016/11/11 381 125 0 40 63 22 0 -1 0 0
2016/11/14 211 -171 0 0 -213 42 0 0 0 0
2016/11/15 193 -18 0 24 0 -42 0 0 0 0
2016/11/16 139 -54 0 31 37 -10 0 -112 0 0
2016/11/17 141 2 0 56 18 -98 0 26 0 0
2016/11/18 246 105 0 65 47 3 0 -10 0 0
2016/11/21 280 34 0 48 0 -9 0 -4 0 0
2016/11/22 371 91 0 0 119 -68 0 0 40 0
2016/11/23 317 -54 0 0 0 9 0 -63 0 0
2016/11/24 653 336 0 103 81 -104 0 256 0 0
2016/11/25 907 254 0 75 66 108 0 4 0 0
2016/11/28 1109 202 0 57 96 40 0 9 0 0
2016/11/29 1127 18 0 35 38 -75 0 0 21 0
2016/11/30 1103 -24 0 57 50 -16 0 -115 0 0
合計(PIPS) 1103 1103 0 321 417 19 0 307 39 0
日付 推移 合計 その他 逆張り3_1M 逆張り3_5M TOD TOM ボラレンジ1D Smash Monday ボラレンジ4H


2016/11/30 TOMシステムの改善(1)
 

すっかり放置のTOMシステムですが、
日経225とS&P500、FTSE での簡易検証で止まっていましたので、
その次の改善について書きたいと思います。

以前の簡易結果では、以下のような損益曲線になっていました。

↓日経225




↓S&P500




↓FTSE




検証ルール

日経225
逆TDM4で買いTDM2で決済。
TDM7で売りTDM9で決済。

S&P500
逆TDM4で買いTDM3で決済
TDM5で売りTDM8で決済

FTSE
逆TDM5で買いTDM2で決済
TDM10で売りTDM14で決済

ただ、これですとちょっとドローダウンが大きいので
もう一工夫することにしました。

どのような改善が正解かはありませんが、
私は、TOMルールをセットアップとして考え、
実際のエントリーには、取引手法のルールを追加して
対処してみました。

とは言えルールはシンプルであるべきなので、
単に買いの場合は、買われすぎはエントリーせず
売られすぎの場合は、売りエントリーはしない
ようにしました。

ただこれだとエントリー回数が激減してしまったので、
エントリーできる日に幅を持たせました。

つづく・・・



過去のTOMの記事
TOM(季節性)システム





2016/11/13 米国大統領選でサプライズ
 

もうご存じかと思いますが、先週の大統領選挙で
一般的な予想に反してトランプ氏が当選しました。

開票前まではクリントン優勢が伝えられていたので
一度ドルも株価も上昇していたのですが、
その後、トランプが巻き返しそれにつられてドルも株も急落。

一度上げた分、その落差が大きくなりました。

この動きは、英国のEU離脱の時とそっくりでしたね。

しかし、その後は逆にV字回復し更に上抜けしました。
今、振り返るとあの下げは何だったのか。。

1日で行って来いなので、短期トレーダー以外にとっては
難しい動きとなりましたね。

私は記録を取るために最小ロットで動かしていたので
なんともなかったですが、
1ヶ月分くらいの値動きが2,3日で起きた感じなので
まともにやっていたら生きた心地しなかったでしょうね。

とりあえずロットは戻しましたが、
今後しばらくはトランプの発言やら行動やらで
振り回されるのかな。








2016/11/07 今週は米国の選挙があります
 

11月8日(火)から11月9日(水)にかけて、
米国大統領本選挙の投票および開票が予定されております。

多分、いろいろな憶測から上がったり下がったりするので
テクニカル通りに動かないことが多いと思うのと、
ボラも上がるので、
玉の持ち越しには気をつけた方がよいでしょう。

できれば高みの見物をするべきでしょうが、
もし行うなら建て玉を小さくするようにしましょう。


私の場合は、一応、トレード結果を残したいので
建て玉を最低にして動かす予定です。

ほんとうは止めたいところですが、
実際の約定値をとっておかないと
分からないことも多いので・・
あとは朝起きてのお楽しみです。(^^;