HAL WEB ホーム > 過去のトピックス > Counter

こんなツリーはいかが?

イーレッツは15日、USB電源で動作するクリスマスツリーの2004年モデル「線上のメリークリスマスIV」を発表した。

「線上のメリークリスマス」は2001年に最初のモデルを発売して以来、毎年この時期に新製品が限定出荷されている、同社の冬の恒例商品。ミニチュアのクリスマスツリーが入っているドーム内に、USB電源を利用して発砲スチロールの雪を降らせることができるという基本機能は変わらないが、代を重ねるにつれて進化してきた。

新製品「IV」ではBGM「クリスマス・イブ」(山下達郎氏作曲)の音量と、吹き出す雪の量をそれぞれ調節する2つのツマミが用意された。 ドーム内のマスコットは、今回さらにリニューアルされ、同社初のオリジナルフィギュア「携帯を持つ少女」を採用、現代風の製品イメージに変化させた。

関連リンク

イーレッツ