HAL WEB ホーム > 過去のトピックス > Counter

toto見直し

ここ最近totoの売上が落ち込んでいるそうだ。 そこで、くじの売り上げ減少に歯止めをかけるため、 投票方法の見直しの検討を行うようです。

同センターでは売り上げ減の主な要因は、配当金額の少なさにあると分析。 ファンの「1億円の夢」を数多くつくるため、現在の「勝ち、負け、引き分け」 を当てる方法から、Vゴールを含まない「勝ち、負け、延長」 と90分間の結果を予想する方法に変更するなどの案が有力とか・・・。

ここしばらくの結果を見ると、過去の傾向からだいたいの勝敗が 読めてしまい、波乱も少ないため、当たったとしても 低配当となる傾向が続いていますね。 更に、引き分けも少ないのでほとんど高配当は望めないでしょう。

もし90分の予想なら引き分けも多くなると思うが、見てる方としては 延長の勝敗に興味がなくなり、Vゴールの重みがなくなるのでは? とも考えられます。 やはりサッカーに限らずこれらのスポーツは、もっと勝敗にこだわりたいものですね。

いずれにしろ、10月中には方針が固まるとのことなので、 もう少し様子を見ることにしましょう。



関連リンク

totoオフィシャルHP
(等記事に対するコメントは、現在掲載されていません。)